ニュースリリース

高性能デジタル表示タイプのアルコールチェッカー製造販売開始

超小型、低消費電力のビード型半導体ガスセンサ SB シリーズを用いて、わずか 10秒以内のウォームアップ時間でポケットにすっぽり入り、デジタル表示で呼気中のアルコール濃度を正確に表示できる「高性能アルコールチェッカー」が実現しました。

飲み過ぎ防止や飲酒運転防止のより効果的なプロモーションを行う為には、パーソナルユーズのアルコールチェッカー の利用が効果的であり、そのニーズは年々増加の一途をたどっています。 従来のアルコールチェッカーでは、測定までの安定化に時間がかかる、装置が大きす ぎる、精度が良くないなど、様々な課題があり一般的な普及には至っていませんでした。 SB-30 を使って、駆動の条件や信号処理などのノウハウを駆使して開発した当社のアルコールチェッカー応用技術は、今までの常識を覆す魅力的な製品の実現を可能に しました。 ご要望に応じたデザインの OEM 製品の開発にお応えいたします。 


[詳細はお問い合わせ下さい]

D-DUC.gif